目標は「毎日更新」「毎日6時間睡眠」 それでは皆様お休みなさいませ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:29:56
題名は映画の名前です。
名前聞いただけでどこの話かわかった方は変な人です。
最近久しぶりにご本人が露出していたので、わかる方もいるかと思いますが…
フィデルとは人名です。
フルネームは、フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス…
キューバ共和国初代国家評議会議長です、しかもつい最近まで!
実に43年もの間国家元首であった人物です。

で、題名の「全部、フィデルのせい」という映画ですが、
舞台はキューバではありません。
1970年のフランス パリが物語の舞台です。

内容は歴史背景無しに説明するのは困難ではあるのですが、
簡単に言うと↓の通り。

主人公はアンナ(9歳)
パパは弁護士、ママは新聞記者でそれなりに裕福な家庭の子でしたが、
パパとママが突然「キョーサン主義」に目覚めてしまいます。

それからパパとママは共産主義の運動家になるのですが、
アンナは楽しかった生活を捨てていきなりそんなことをする理由が全然わからない。

「なんで?」、「どうして?」と大人たちに聞いていく。
その中でお手伝いの人に「フィデル・カストロという人のせいらしい」と…
それを聞いたアンナは仏頂面で叫ぶ。
「キョーサン主義って何!元の生活に戻りたい!ぜんぶ、フィデルのせいなのね?」

そこから先は見てのお楽しみ…ですが、印象に残るせりふを一つ。

「ダンケツと人マネはどう違うの! パパは間違えたりしないの?」

これはアンナがパパから団結というものを教えられて、
学校で"ダンケツ"すべく、知っている答えも周りの人に合わせて間違えるということをした後、
パパからそれは「団結と人マネを混同しているようだ」といわれた後のせりふです。
これは大人もしょっちゅう間違えていると思いますよね。

前置きがひじょーに長くなってしまいましたが、以下はRagnarokのお話だと思います。

Ragnarokの社会は資本主義です。
モノが自由に流通し、絶対的な権力を持った一個の人物も居なければ、そういった集団もありません。
ある意味GMがそれに当たるもかもしれませんが、そんなに介入してこないので考えないものとします。

資本主義ですから、最低限のルール、マナーに則っていれば自らの利益を削って他者に配慮する必要はありません。
ライバル企業に無償・無利益で技術提供をする企業はないと思います。
敵に塩を送る場合もそれによって利するモノがあるからです…普通は。
(たまーに何も考えないお人よしは居るかもしれません)
つまり、大手が中堅・小規模を蹂躙したとしても、中堅が大手を見て転進することも理に適うことです。
それでなんらかの利益を得ているわけですから。

そこで注意しなければならないのは、自らの自由な行動によって他に与えてしまう影響です。
自らの利がめぐって自らの不利となる場合があります。

大手が中堅・小規模を蹂躙してしまい、中堅・小規模がやる気をなくしてしまう。
中堅・小規模が大手を見るたびに転進してしまい、大手がやる気をなくしてしまう。

これらのことが継続して行われると、GvG自体の参加者を減少させてしまう可能性があります。
そうすると攻めるにも防衛するにも相手が居なくなり、衰退のスパイラルを発生させることになります。

そうならないためには、いったいどうすればよいのでしょうか?
それ他に求めるべきではないと私は考えます。

情勢は小さな力では変わりません。
ならば、内部が変わっていかなければなりません。
漫然とGvGを続けるならば、情勢の変化を受け止め、受け流す度量を持つ。
目標を立てれば、その目標へのロードマップを作成し、道程を検証していく必要があります。

そこまでを行う気力があるのでしょうか。
目標を強要とせず、楽しく雰囲気を作り出せるのでしょうか。
お互いに助け合って、達成する喜びを分かち合うことができるでしょうか。
それらをなくしての目標は、行き止まりにたどり着くのは目に見えています。
それでも目指すものを作ることができますか!?

以下 独白…

No Planという名前で始まり、
流れるままに進んできた連合では有りますが、
そろそろNo Planという名前から離れ、
一度目標を決めて動いてみるのもいいかもしれません。

…以上 独白

そんなわけで、目標を立ててがんばってみませんか。
sesでGvGを楽しむ全ての人へ!
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://littletotoro.blog118.fc2.com/tb.php/14-94791cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。