目標は「毎日更新」「毎日6時間睡眠」 それでは皆様お休みなさいませ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/09/08
19:47:23
久しぶりに総指揮を取らせて頂きましたが、
最後のB2の判断はミスだったような気もします。

ただ、それを参加者の皆様ががんばって挽回してくれたので、うれしかったです。

そんなわけでたまには勝ち戦でも書いてみます。
なぜか業務報告ちっくに!

ようやく書き終わり!!

1.参加者
約40名(2PC含まず)

2.参加ギルド
Absolute Zero、比翼連理

3.主な流れ
GvG準備

V4防衛
城主:AZ
防衛:NPSD連
攻め手:PNP連、DS、その他
結果:DSに割られ落城

V4攻城
城主:DS
防衛:PNP
攻め手:NPSD連
結果:ER制圧後比翼でEB

V4防衛
城主:比翼
防衛:NPSD連
攻め手:ケット、FP、その他たくさん
結果:Walhallaの守護者達に割られ落城

C1攻城
城主:子猫
防衛:子猫
攻め手:NPSD連
結果:ER制圧後AZでEB

C1防衛
城主:AZ
防衛:NPSD連
攻め手:ぺこ連→箱庭
結果:箱庭に制圧され転進

B2防衛
城主:土曜夜プロ城左階段オークション → 比翼
防衛:NPSD連
攻め手:LE連、EA
結果:タイムアップによりB2取得

4.内容詳細
4.1 準備
総指揮である私が遅刻ぎりぎりに帰宅し、IRCのサーバがうまく稼働していない状態で、あたふたしてしまいました。
また、今回はカムバックキャンペーンの影響か、いつもより人数が少し多めだったため、PT数がぎりぎりでPTの移動等が発生してしまいました。
結果、移動開始ぎりぎりまで準備していました。
ここはもう少し動きをパターン化して、スムーズにしたいところです。

4.2 V4防衛
今回は、旗を使った遊撃をコンセプトにして行いました。
但し、遊撃は前衛のみとしたため、空間制圧をできなかったのが課題になります。
可能であればWizが一人いればだいぶかわりますが、無詠唱でなかったり、QMかぶせられてしまうとかなり厳しいものがあります。
そこを旗の前ブラギとベースによるキリエを遣えば一度くらいの詠唱は可能という指摘をもらったので今度試してみたいと思います。
でも、バード一人使うのは厳しい・・・
ベースのブラギでは20秒以内に到着は厳しいですし、悩みどころ!

そして全体的にですが、攻め手多すぎます。
1回目はPNPさんとDSさんと午後連さん、2回目はFPさんにけっとさんに…
久しぶりにV4 ERの人ロードを見ましたよ~

なんにしても中堅の社交場復活になるのかっ
という感じでした。

4.3 C1防衛
WP防衛からイナバ防衛への以降の練習を行いました。
最初のペコ連さんは特に問題がありませんでした。
どちらかというと本格突入を仕掛ける前に箱庭さんが来てしまった感じでしょうか。

箱庭さんに有る程度抜かれた段階でEmCにより後ろへ下がり、イナバに移りますが…
崖側にいる方が多く、かなり削られてしまいました。
これは指示をまわしきれていなかった私の原因です…

その後は中に入るようにお願いしましたが、どうしても遊撃にでてやられてしまう人や、
回復アイテムを連打するだけで動けなくなってしまう人がちらほら見えていました。
これはなおしたいところです。

この間くりゅさんがblogでイナバは攻めの防衛で、待ってしまっては押しつぶされるだけとありましたが、
イナバ=遅延防衛といわれていたところがあるように落ちるまでの時間を延ばすことに主眼が置かれているところを、
攻めとしたのは優秀な前衛陣とタイミングを見計らって前にでて、戻ることができる後衛がいたからこそと思います。

そのため、まずは固まることから覚えてから、遊撃の練習をしたいと思っています。
遊撃は意思統一がない状態で行っても、ただの戦力分散になってしまうと思うからです。

最後は箱庭さんに少しずつつめられて制圧されてしまいます。

このとき、アルトリアさんがマスターでなくなっていた気がします。
取得ギルドからわかるとおり、後継に移っているのはわかりますが、本家はつぶしたのでしょうか。
もしくは一人ソロのようなギルドとしてつかっているのか、確認しきれませんでした。
また、箱庭の猟人たち?のマスターも見極めきれず…
ちょこちょこであってしまいそうなので、確認しておきたいものです。

4.4 B2防衛
防衛はオーソドックスなものでしたが、LEさんに結構簡単に崩されてしまいました。
崩される瞬間が見えなかったのでわかりませんが、簡単には崩されないようにしたいですね。

私が復帰してからみたのはERでEmCを許してしまっているところが気になりました。
しかも、エンペリウム真下・・・
私もみていたはずですが、気づけませんでした。
こういったところを修正していきたいと思います。

なおLEさんがエンペリウム真下でEmCした段階で私は泣きそうに…
この時点では制圧解除もまだしていなかったのですが、制圧解除できるかどうかも怪しく、
一度は転進の指示も出しましたが、転進先も他の攻め手がいたため、転進中止で粘ることにしました。

途中からEAさんが混じりはじめ、かなり怪しいところではありましたが、制圧解除成功して防衛を継続します。
このあたりでLEさんがいなくなり、EAさんのみになります。
それがいいのか悪いのか判断付きませんが、とりあえず防衛するのみ!

エンペリウム真下でのEmCを何度か行いながら、相手を止め続けます。
時間にして5分弱ですが、ひじょーに長く感じました。
特にEmCでのサーバーキャンセルをうけたときなんて特に…

最後のまでLPを敷かれなかった事、EmCを警戒していたこと、
リカバリー、SW、サンクチュアリがしっかりしていたことなどから、無事粘りきれました。

最後ちょっとはなれたところでEmC通されてしまいますが、
それでエンペリウムにくっついていた人が離れたので良かったのかもしれません。
エンペリウムが消えたときにはもうぐったりでした。
久しぶりではありましたが、あの最後10分の攻防はきついですね…

5.注目ポイント
5.1 V4遊撃
V4だけに限りませんが、V4の場合は攻め手の集まる場所と旗復帰ポイントが近いため、効率的にゾンビアタックが可能ということで選択しました。
V4の遊撃は旗復帰ポイントと攻め手が集まる場所が近いため、効率的にゾンビアタックが可能です。
ただし、集まっている場所に近いため、相手も効率的に対処が可能となります。
そのため、耐久力が低いWizは遊撃に加えず、前衛のみで遊撃していました。
(V4の2回戦なんてホワイトスミスとクリエーターという謎コンビで遊撃していました)
実際であれば、空間制圧能力のあるWizや破壊力の高い範囲攻撃を持つ高威力型騎士系が必要ですが、
妨害や人の問題で出すことができませんでした。

また、前述の通り遊撃は効果的に行わないと、ただの戦力分散となってしまいます。
相手の突入頻度を下げる(多数の排除、要職の排除等)、突入時の状態を悪化させる(武器破壊、状態異常等)ができなければ、あまり意味はありません。
意味のある遊撃を私たちで行えるかどうか、それを考える試金石になればよいなと思います。
今後はV4以外の砦でも旗復帰や、EmCの高速回転による遊撃も行っていければ!

5.2 C1崖
C1でイナバ防衛に移行直後は私の指示伝達ミスに寄るものなので申し訳ないところですが、
その後もはやり前にでて倒れてしまう人が多かったです。
詳細内容の部分でも記載しましたが、イナバは攻めの姿勢をとらないといつかは落とされてしまうというのも確かです。
しかり、その遅延をするためのやり方を認識していないと、遊撃的な前進は難しいのかなと思っています。
イナバは通常のWP防衛と違い、人の集散が非常に重要になると思います。
普段は固まって相手の侵攻を防ぎ、隙見つけては槍を突き出すように攻め、ある程度妨害した時点で戻る。
なかなか理解しても実際の行動には移しにくいとは思いますが、これをできるようになれば攻めでも強くなれると思います。
この集散はどこかで練習してみたいものです。

5.3 B2タイムアップ
最後!
ほんとなんでこんなにくるんだろうと嘆いていました。
先週のMEさんがきたのとほぼ同タイミング…
途中でLEさんが撤退したため、なんとかなりましたが、
EAさんとLEさんが両方で着た場合はかなり厳しかったと思います。
最後の粘りでは、ほぼエンペリウムに触らせないような防衛ができていたので、
後数分は持ったのではないかと思います。
ただし、エンペリウム↓へのLPや固まっているところへのSG等が決まってしまうとそれで詰んでしまうことも確かなので、
ほんとぎりぎりの戦いだったと思います。
ほんと疲れました!
なお、最後のほうEmCを何回か通されてしまっていますが、それまでの間何人かがEmCマスターに張り付き、
EmC妨害をしていたのがかなり良かったと思います。
今後は攻め手の連合確認したらすぐマスターの名前等を流せるような体制を作っていきたいと思います。

6.反省
予定でしたが、上でほとんど書いてしまったので省略!

7.雑記
夏休みの終と同時にかなりの動きがあったような気がします。
今後どのようになっていくかはわかりませんが、うちはSDさんと一緒にしっかりとした核をもって行動していけたらなと思います。
まずは何より楽しく!
それを忘れたくないですね。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://littletotoro.blog118.fc2.com/tb.php/32-cb99395d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。