目標は「毎日更新」「毎日6時間睡眠」 それでは皆様お休みなさいませ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:08:01
といっても、まだまだですが・・・

左側の月別更新数を見ると多いと11件も更新しているね~
追いつきたいものです。

しかし、5月はあと3日です。
現在1件です。

まず無理ですね…
来月はがんばりたいと思います。

そんなわけで、前の書き込みのレス2件の返答からしちゃいます。

両方とも長文ですので、抽出してお返事します。


まずはうちのギルドメンバーさん
数で勝っているのに勝てないということに関して12項にわたるご指摘が!
そのうちで気になったもののみ~
(引用符が付いている部分が引用です)

「要職を落とす、抑える速さ&判断力の差」
これはどの職業(人)を狙うべきか、というところですね。
確かに対しるさんちの戦いでは、誰を落とすべきなのかの意識統一はありませんでした。
あの場面で、大きな力をもっていたキャラクターは
・ADSクリエーター(SPP兼)
・EDPグリムAX
・スクリームジプシー(ダンサーもいたかも)
・ガンバンティンウィザード
・LP教授
でしょうか。
狙いどころを明確にできなかったのは、劣勢になった原因かもしれません。
バリケード後ろにいる耐久力が高い人をどのように落とすかはちゃんと話し合わないといけないですね。
倒せないのならば、無効化方法もですね。

「指示を貰わないと動けないPTと指示を貰わないでも最適に近い行動が自然に取れるPTの差」
これはどうしてもでてきてしまう点と思っています。
攻めはパターン化が難しく、守りはある程度のパターン化が可能です。
SNK連はどちらかというと、最適化の動きをする為にパターン化して対応しています。
そのため、パターン化できていない場所ではやはりちぐはぐがでてしまいます。
できることならば、そのちぐはぐはなくしたいと思っています。
しかし、そのためには参加者全員の知識・意識・認識(以下三識-造語-)をある一定レベルに保つ必要があります。
多くの方が理想で語るGvGというのは、それを目指しているように思います。
でも、私はそのような組織を目指していません。
当然高いレベルは目指したいと思っていますが、意識の高い人を選りすぐって目指すという方法を取りたくありません。
GvGは集団競技であり、Ragnarokというゲームの一要素です。
高校、大学の部活動や実業団、プロとは異なります。
だから、高い三識を持たなくても気軽に参加できる連合でありたいと思います。
(あくまでもこれは私の想いです。決められた連合方針ではありません)

その条件下でも戦えるようになるため、私たちは色々なパターンを考え作成しています。
当然、パターンがあるからといっていつも同じことをしているわけではありません。
パターンというのは土台であり、そこの上で動くのはプレイヤーですから!
あえて土台から飛び出すこともあれば、土台の中で誰よりも存在感を出すこともあります。
パターンをいい意味で裏切ってくれる方もたくさんしますし、パターンは縛りではありません。
迷ったときの行動指針のひとつです

そんなわけで、この差は改善できる部分と改善したくない部分があると思います。

「自己の性格と職性能がマッチしていない 」
「相手を倒したいと思ってる人が支援したってマッチングしないのを考えれば当然、
適材適所がベスト、でもそんな理想は存在しない(理想はそもそも妄想と置き換えてもいいくらい現実的なことじゃないのだ) 」

これ自体はできる限り好きな職業で出てください、という形でお願いしているのでかまわないと思っています。
人によってはこの職業でお願い!っていうこともありますけどね。

むしろこの指摘で思ったのは、倒し方のミスマッチかな~と。
LKに単体魔法をうっても基本的には倒せません。
固めて(氷・石)、阿修羅とかADSとかでないと倒すのは非常に難しでしょう。
倒すための方法を意識しないと、無駄な攻撃を繰り返すことになってしまいます。
どういう人はどうやって倒せるか、これはいくつもパターンを持っておきたいところですね。

「自己及び敵戦力に対しての知識の差」
これは本文として記載していますし、後半でもふれるので割愛!

「目線の広さの差」
同上っ

長くなってしまったのでココで一度打ち止め!
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://littletotoro.blog118.fc2.com/tb.php/49-80ce8b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。