目標は「毎日更新」「毎日6時間睡眠」 それでは皆様お休みなさいませ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/11/12
16:55:27
すごく久しぶりです!


こんなに時間が空いてしまってすみません。


最近はGvGも常に参加している状態ではなくなってしまっていました。
仕事が忙しく、その分予定をすべて土日に集中させていたりして…

なかなか時間をとれていませんでした。

ようやくちょっと仕事が落ち着いてきたので更新します。

ひとまず、今週のGvGから…
すでに多くのblogでレポートがでているように完敗でした。

箱庭の方からも生彩を欠いたといわれる始末でした。

その理由をちょっと考えてみます。

今回の理由のメインはなんといっても、
箱庭さんの遊撃が厳しいのを把握しながらその対処を怠ったことです。

もちろん、危険性は早くから議題に上りほぼ毎日IRCではどうすればよいのか話がでていました。
その結果の一つが、ガーターラインの理解でした。
これは図として掲示板にあがり多くの人が理解していたのではないでしょうか。

しかしながら、当然これだけではなんともなりません。

今までは、危険なBBを防ぐことで手に入れた時間でバリケード裏の要職を落とし、LP穴あけ等を利用して有利な状態を形成していました。

今回それが通用しなかったものとして、以下の点が挙げられます。

ひとつ目は、相手のガーターラインの把握です。
こちらが把握している通り、相手もガーターラインは把握しています。
ガーターラインに入れば、BBからMBに攻撃手段を切り替え、防具の破壊を狙ってきましたし、ガーター外にいるキャラクターを狙ってBBを放ってきていたりしました。

それに対して、抵抗する手段の用意ができていませんでした。

二つ目は、スクリームです。
SNKはスクリームに関しては力を入れており、対戦相手は相当いやな状況(ほとんど動けない)に陥っていることがしばしばと思います。

しかし、今回のように逆にスクリームの連打を受けることは少なく、対処ができておりませんでした。
特に、守護石では城門内から叫べる場所があり、手出しすることは不可能な状態で、叫ばれ続けました。
これにジョークも交じっており、よろいを壊された人がどんどん凍って行きました。

前衛・中衛が作ったほころびをガンバンと大魔法で地域を広げるという戦法が平地戦の基本であるSNKでは、Wizが動けなくなるということイコール戦線の停滞となってしまっていました。

三つめに、根本の遊撃封鎖の甘さです。
3バリケードに関しては、復帰場所、ME連さんとの戦いでやられたという場所をチェックしており、そこを封鎖する考えもありました。

しかし、2バリケードに関して言えばそこまで考えておらず、遊撃に大活躍されてしまいました。

以上の3点(ほかにもたくさんありましたが…)は簡単に言うと、慢心と油断に集約できます。

最近は攻めでも概ねうまくいっており、今回も3バリケードまでは普通に行けるだろうとみんなが考えてしまいました。
それをいかに改め、次につなげるかが今後の課題になります。

といっても、SNKが一回目の攻めに失敗するのはいつものことなので、
次はいろいろ考えてもっと良いパフォーマンスを発揮できると思います。
それがSNKの強みと思っています。


以下は主観です。
攻撃力がないって歯がゆいですね…

誰を排除するべきか、ここの人を止めるべきだというタイミングが見えても、攻撃力がなく、何もできないというのが非常に歯がゆいです。

完全サポート型クリエーターが役立たないということはないと思っていますが、サポート型はあくまでも他の方々がいてからこそなので、一人残っていてもさみしい限り。
チャンピオンって一度やってみたいなーと思ったGvGでした。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://littletotoro.blog118.fc2.com/tb.php/53-a5b3840d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。