目標は「毎日更新」「毎日6時間睡眠」 それでは皆様お休みなさいませ。
2008/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/03
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:59:26
SNKでイベントをやってきました。

主催を行っていたので、レポートもしなければということで、
久しぶりに画像ライターを使ってたくさん写真を取得しました。

なお、レポートは激しく長いです。
重いかもしれません。
その辺を覚悟の上、続きを読んでくださいな。

なお、ルールは以下の通り。
(事前に発表したルールをそのままなので、現地で多少かわっています)
イベント内容:
【一本目】
極悪!MPK組 vs 正義の殲滅隊!

枝を折るチームと殲滅チームに分け、
最終的にモンスターと殲滅チームのどちらが生き残るかの勝負です。
MPK組は枝が与えられて、効率的に殲滅隊を倒すように枝を折ります。
MPK組が1PT、殲滅チームがほかのPTすべてとなります。
PT毎の人数は当日調整する可能性があります。

ルール:
【準備】
まず、現地でPTを組んでもらいます。
PT毎の人数は8人程度を予定しています。
(5PT以上できたらうれしいな~と思っています)
当日の人数を見ながら、PTの人数を伝えます。
事前にPT組んでもらってもいいですが、
なるべくなら同じギルドではない人と組んだ方が
新しい出会いとなっておもしろいと考えています。

【一本目】
2回行います。
殲滅PTの決め方は私がパスワード付きのチャットを出しますので、
最初に入った人のいるPTが殲滅PTとなります。
パスワードは事前に私が2種類いいますので、どちらかになります。
なお、1度殲滅PTになった方は、2回目はご遠慮ください。

殲滅PTには一定量の枝をお渡しします。
1回目と2回目で本数が違うかもしれません。
そこは人数等の兼ね合いで行います。

私がチャットで開始の合図をしますので、
枝を折り始めてください。
PT内の何人で折ってもかまいませんし、
どのタイミングで折ってもかまいません。
(注:あまりにも長いじらしは禁止とします)
15分たった段階で殲滅できていれば殲滅チームの勝利。
15分間モンスターが生きているか、
その前に殲滅チームを倒せばMVPチームの勝利となります。

なお、テレポートを繰り返すタイプのモンスターは上記条件から除外します。
あくまでも墓場内にいるモンスターのみを対象とします。


-禁止事項-
・バジリカ(プリーストスキル)
・エスク(リンカースキル)
・月明かり(合奏スキル)
・死に戻り(殲滅側のみ、リザレクションはOK)

では、ながーいイベントレポの開始です。
読み込み遅かったらすみません・・・・

今回のイベントですが、参加人数ちゃんと数えていませんでした!
最終的に40人くらいでしょうか。
たくさんの人にお集まりいただきありがとうございました。

では、時系列順にイベントを見ていきましょう!
(サムネイルが小さすぎてすみません、直すのはもう面倒です・・・)

まず集まり始めたところです。
私がイベント説明を始めています。
event1
どう考えてもネーミングセンスがありません。
event2
ちゃんと、ネーミングセンスがないとのり突っ込み?したので許してください。

ルールは上に書いていますが、最初にこんな感じでPT分けを行いました。
event3
しかし、上官募集が多い!
みんな下克上しましょう~

これは枝折りチームの決定ですね。
パスワードを事前にいってしまっており、みんな良い反応ではいってきました。
こぴぺって偉大!
event4
ここではGlassさんチームが枝折りPTとなりました。
かなりのやる気でした!殺る気!?

最初は様子見もあり、少なめの285本でのスタートです。
少ないって言われました、でもわからないから!

これは折って少ししてからかな?
event5
強いのとしては、ハイドランサーがでていますね~

LPを使って妨害をしますが、わりと順調に掃除されている風景です。
event6
この回は特にほかに大物がでることもなく終わってしまいました・・・
うん、渡した数が少なくてごめんなさい、でも引きも弱かったと思うよ!
(いいわけ?かな~)

で、次はこの反省から一気に渡すことにしました。
結論から言うとやり過ぎですが・・・

今度はTriviumさんのチームが最初でした。
チャットのパスワードをチャットに書くようにしたので、
やっぱりみんな入ってくるのに苦戦した模様です。
event7
ちゃんと、テンキーを使ってもキーボードを使っても、
指と手を移動させないと打てないように考えてパスワード決めています!
嫌がらせ!?

このチームには、一気に・・・
血枝1本と枝400本を渡してしまいました。
これは渡しすぎでしたね!
ちょっと反省しすぎた模様です。

で、このチームの戦略は血枝を最初に折ってしまおうというものでした。
(このときから枝渡してから配布時間や作戦会議の時間をとりました)

で、最初に血枝を折ったわけです・・・
結果は↓です。
event8
ある意味本日のハイライト!
ほんとに・・・
ヘルジャッチメントかパレスかよく知りませんが、画面が真っ赤です。
恐ろしや・・・

一瞬後にはこんな感じでした。
犯人は中央に鎮座ましましております。
event9
LoDさんの登場でした。
ちなみに「おれがしんだwww」とワールドワイドに叫んでいるのが血枝折った極悪人です。

その後、再びよくわからないスキルが飛びます。
event10
なんだろう・・・
ひとまず画面中に悪魔が飛び交っています。
この段階ではまだ生きている人が!

といっても、生き残っている人に枝チームも含まれており・・・
枝折りを続行します・・・

そうするとこんな事になるわけです。
event11
なんだか先ほどと違って、引き良すぎるかと・・・
右下に一人がんばってますが、どう考えても死の直前。
あれは生きたここちしないよね!

ここで死に戻り解禁します。
(それまでは一応死に戻りを禁止していました)

そして、誰かが死に戻りする前にがんばってプリーストを起こします。
event12
一瞬にてみんなの注目を浴びることになったバルーンハットの可憐なプリースト(異論は受け付けません)
これで起こしてもらえると期待の目で彼女を見上げます・・・

といっても、そんなことを死の王たる馬のあの人が・・・
event13
許すわけないよね。
さらっと倒して、すでに背を向けちゃってます。
彼女の断末魔が可憐でないのは仕様とのことです。
仕方有りません・・・

この後、阿修羅さんの活躍で最大の被害を与えたLoD様は死に絶えます。
その瞬間を取り逃しただめなカメラマンでした・・・・

それでもまだ、危険な状況なベースです。
event14
なにげにちっちゃい虫?とかがいきているのがおもしろいです。
大きいのは怖いので見たくありません。
よく倒せる物です、数の暴力って恐ろしいね!

あのトールモンスターズを倒したら全体的に落ち着いてきたようで、
そのままその回は終わりとなりました。
でも、全滅させているので枝チームの勝ち!
勝者へのご褒美は後ほどでてきます。

次の枝チーム選定に写ります。
前に枝チームだった2PTは参加不可なので、ダントツで桜魔さんがトップとなりました。
event15
おめでとうございます。をうつ途中の写真でした。

今回はちょっと渡す量も反省して、枝350本と血枝1本です。
余り減ってないですね・・・
でも減らしすぎてつまらないよりは!と思う私でした。

で、ここで神器クエストがきます。
アサシン作っていたり、アサシンだったりした人が走っていきます。
そのため、一時閑話休題。

とおもったら、危ないことを言う人が…
event16
うん、危険な台詞です。

ちなみに極楽さんの人が写っていますが、たまり場がAZさんと近く仲の良い方のようです。
SNKのイベントですが、あまり細かいところは気にしていません。
なんたって立案、実行がNo Planマスターですから~

厳密にいえば、SNKの資産で行っていますので、不公平があるといえばあるのですが、
今のSNKはそういうことに対しての器があると思っています!

このてろ?は5分程度で片付きました。
何本折ったかわかりませんが、引きが良くなかった模様です。
半分弱がなくなったので終わってしまいました・・・
それでも半分くらい死にましたが、良い写真がなく、この台詞だけばっちりとれてました!

で、これは勝者へのご褒美?の写真です。
event17
あとあと事実は解明されます。
それっぽいことをwisで話していますが、気にしちゃいけないと思います。

ここまででレア拾った人がいないか聞いてみました。
ちなみに、拾った物は拾ったPTのものです。
たぶん、そのまま拾った人のところに行ったと思いますが。
この段階では、子犬のヘアバンドがいちばんのレアだった模様。

ちなみに私の拾った物は以下の通り。
event18
ちゃんと製薬材料なところがクリエーターの鏡ですよね!
ね!

そうこうしているうちに、神器クエストも終わり、準備もできたようなので開始です。

今回の方々はちょっとやり方を考えている模様!?
event19
この段階ではダークイリュージョンがつよそうかな?
でも、死ぬというほどではないですが・・・
event20
ぐりふぉんやらなにやら少しずつ増えています。
リザレクションが見えるので、少し死んでいたのかな~と思っていると
event21
がっつり人が削られています。
この3枚は数秒差でしかないのですが・・・
一瞬で、ここまで削れたもようです。

ここで気づいたのが、今回の枝チームはかなり広範囲でばらまいている模様で、
大魔法等が有効に動いてないみたいです。
event22
この赤いのはSoCかな?
ちょっと怖いです。
特に右下・・・夢にでるよ・・・

ちょっと赤くなっていない→側のぱんださんに和む一枚。
event23
でも移っている中だと一番強いような気もしなくもないですが・・・

そして↑の直後なのに、こんなとになっています。
event24
私は基本応援。定点観測カメラマンです。
むしろほぼ死に続けています。
真ん中は譲れない!

だいぶ壊滅!
event25
しかし、左上と左下の人たちがんばりすぎです。
このまま数分?耐えます。
あの数に耐えられるのが誰か見えませんでしたが、すごい話です。

といっても・・・
event26
やっぱり決壊はします。
時計見ると2分程度でしょうか、決壊まで・・・

見ていると、発言の通りサラマンダーの強さがよくわかります。
ガーディアンは言わずもがなです!

そして、占領される復帰地点。
event27
画面右上の敵の固まりの中にぽたの出口があります。
はい、WP防衛みたいなものですね。
どうしょうもないですね~
とお茶をすすっていたこの頃の私。

どなたかが決死の封鎖崩し。
event28
綺麗な百鬼夜行です。
ちゃんとごーすとがいるのもポイント高いです。
ちなみに百鬼夜行はヒャッキヤギョウと読みます。
無駄知識でした。

でも、やっぱり封鎖される復帰ポイント。
event29
百鬼夜行は帰り道もあったようです。

で、死屍累々の中の衝撃的な発言。
event30
まだなの!?
確かにボスみてないけど・・・
エドガーとかでてあっさりとか考えたのですが・・・

で、ちょっと怖かった1枚。
event31
ヘルフライが見えて、恐ろしい発言が・・・
event32
ですが、1匹だけであることが判明し・・・
某スナイパーが恥ずかしがっていました。
ついでなので全国ネットで紹介してみました。
彼もこんな一面あるのです。

だいぶ落ち着いてきて、これでおわりかなーと
event33
行ったあたりで、先ほどの衝撃的な発言を忘れています。

何かでました。
event34
阿修羅のきかない彼です。

強いのですが、実は広範囲攻撃を持たない彼(たぶん、使ってなかったから、きっと)
多人数には弱い模様。
がっつりなぶられ、倒れていきました。
噂によると靴と肩が出た模様?
なんだったのかな~

それが終わって、周りみて討伐漏れがないかの確認をします。
みんなが走り回ってくれている中、私はこんな事していました・
event35
仕込みというやつですね。
ちなみにほかにも同じようなPTがあることは伝えていません。

集合写真もちゃんとLPの絨毯の上です。
SGなんてもってのほか!
event36
カウントダウン直後の写真です。
ここから先は連続写真でどうぞ~
event37
ばっちり現れるモンスターたち
event38
はい、ほんと「なんてこと」ですね~
event39
もう真っ赤っかです。
event40
最後まで安穏ない、記念撮影とあいなりました。

event41
ほぼ全滅!

死のカウントダウン。
event42
なかなかカウントダウンするのが楽しかったです。
すっきり!

最後はこんな感じで終了!
event43
2時間くらいかな。
私自身は疲れましたが、楽しめました!

参加者の皆さんも楽しめていたら幸いです!
また、別の形でもいいからやりたいですね~
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://littletotoro.blog118.fc2.com/tb.php/59-a7af0375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。